東京2020公認プログラム オリンピック出場選手とボクシング編集者が見た 昭和から令和へ ボクシングヒストリー

主催者からのご案内

両国の国技館で実施される東京2020オリンピックでのボクシングをさらに楽しむための講座です。ロサンゼルス1984オリンピックに出場した講師とボクシング界を見つめ続けてきたボクシング雑誌編集者が、選手に大きな影響を与えるルールや階級の変更、興味深いボクシング界の変遷などを語ります。

 

【日 時】

2020年2月15日(土)14:00~15:30

【場 所】展示ギャラリー

【対 象】どなたでも

【定 員】60名(抽選)

【受講料】400円 *区内在住・在勤・在学の方は300円

【講師プロフィール】

荻原 千春
1957年茨城県生まれ。東京農業大学を経て、自衛隊体育学校在学中に、ロサンゼルス1984オリンピックに男子ライトミドル級で出場、3回戦敗退。
全日本選手権ウェルター・ライトミドル・ミドル級3階級8連覇(1979~1986)
第11回アジア選手権大会ミドル級1位(1983)
第10回アジア競技大会ライトミドル級2位(1986)
元自衛隊体育学校ボクシング班監督。現在、慶應義塾大学ボクシング部コーチ

前田 衷
1948年静岡県生まれ。「ボクシング・マガジン」初代編集長。1982年「ワールド・ボクシング」創刊に参加、その後「ボクシング・ワールド」「ボクシング・ビート」編集長を歴任。現在は「ボクシング・ビート」の編集に携わる。ボクシングの取材歴半世紀以上。

 

【申込方法】
往復はがき・すみだ生涯学習センターホームページ内のお申込みフォームにて、お申込みいただけます。
ホームページからのお申込みの場合は下記ボタン「お申込みはこちら」から必要事項を入力して送信してください。
往復はがきからのお申込みの場合は『昭和から令和へ ボクシングヒストリー 参加希望』と明記のうえ、下記項目をご記入してお申込み先へ送付してください。1通につき2名まで申込みできます。

•郵便番号
•住所
•氏名(ふりがな)
•年齢
•電話番号
•墨田区外に在住の方は勤務先または学校の名称を記入

 

【お申込み先】
すみだ生涯学習センター 事業課
〒131-0032 墨田区東向島2-38-7

 

【応募締切】
2020年1月31日(金)必着   申込受付中

 

【問合わせ先】
すみだ生涯学習センター 事業課
TEL : 03-5247-2010
MAIL:info@yutoriya.jp

開催概要

開催日
2020年2月15日(土)
会場
展示ギャラリー
開場・開演時間
開場13:30 開演14:00~15:30
受講料
400円 ※墨田区在住・在勤・在学の方は300円
申し込み開始日
2019-12-20
申し込み終了日
2020-02-15
主催者
すみだ生涯学習センター
問い合わせ先
すみだ生涯学習センター 事業課
電話番号:03-5247-2010