【募集を終了しました】子どもすみだ博士セミナー講座 浮世絵風まんがを描いてみよう!

普段楽しく読んでいる漫画が、どのように描かれているのか、気になったことはありませんか?

この講座では区内在住の漫画家・魚乃目 三太さんに、漫画の作り方や漫画家の仕事について教えてもらいます。

また、「冨嶽三十六景プラス1」をテーマに、自分でも1コマ漫画を描くワークショップを行います。

本講座で学んだ漫画の作り方や描き方を活かして、墨田区ゆかりの葛飾北斎の作品「冨嶽三十六景」シリーズの続きに、あなたが見つけた墨田区の風景をプラスしてみませんか?

1コマでも、人を楽しませる漫画になりますよ!

 

≪詳細・申込はこちら≫

 

 ラフ画 ➡  線画 ➡  完成!

 

講師:魚乃目 三太さん
奈良県出身、墨田区在住の漫画家。料理・グルメを題材にした作品も多く、主な作品に『しあわせゴハン』、『宮沢賢治の食卓』、『戦争めし』などがある。
現在、『コトブキ荘の食卓』『はらぺこ銀河』を各誌で連載中。