きょう、明日、・・・そして未来へ ユートリヤ
ユートリヤ(すみだ生涯学習センター)について
 
ユートリヤの由来
 「ユートリヤ」という名称は開館1周年を機に、公募により決定しました。生涯学習の拠点として、皆さんに心の「ゆとり」を感じさせる施設「余裕(ゆとり)舎」であってほしいとの思いを込めています。
基本的な役割
基本的な役割の図
 『すみだ生涯学習センター(ユートリヤ)』は新しい時代の区民の学習ニーズに対応するために計画された、墨田区生涯学習の拠点です。区民の代表に専門家が加わって作り上げられた基本構想では、みなさんの意欲と情熱そして多様な好奇心に応えるために、3つの役割(文化センター、生涯学習センター、学校教育センター)と5つの機能(学習情報提供、発表の場、高度学習、学習相談、下町文化の創造)を組み込みました。
 3つの役割は相互に結び付き補いあいながらそれぞれの効果を生みだしていきます。
そして、この3つの役割を果たすために5つの機能がユートリヤ内のさまざまな施設に具体化されています。
 21世紀の主役として健やかな成長を期待する青少年の育成や、生活水準の向上や、あるいは高齢化による余暇時間の増大が求める生涯学習の大切な拠点として、ユートリヤ「すみだ生涯学習センター」の使命はたいへんに重要です。ユートリヤは基本構想に盛り込まれた「交流・創造・未来」というキーワードを基本姿勢として、区民のみなさんの充実した人生と明るい毎日のために、幅広い事業を進めてまいります。
建設の概要
平成 元年 墨田区基本計画に建設構想
平成 元年 9月 仮称)文化学習センター検討委員会設置
(学識経験者、区議会議員、区職員)
平成 2年 3月 文化学習センター検討委員会から
『交流・創造・未来』を答申
平成 2年 6月 文化学習センター建築設計協議審査会設置
平成 2年 9月 最優秀作品選出
(長谷川逸子建築計画工房)
平成 2年11月 墨田区役所第2庁舎、新庁舎へ移転
建設地として跡地更地化
平成 3年 4月 文化学習センター準備室設置
平成 4年  月 実施設計
平成 4年 7月 工事着工
平成 4年 8月 モニュメント検討委員会を設置
平成 4年12月 モニュメント設置委員会から
モニュメント設置についての答申
平成 5年 6月 モニュメント設計委託
平成 5年12月 施設の名称を募集
平成 6年 1月 施設名称選定委員会で
「すみだ生涯学習センター」を選出決定
平成 6年 4月 文化学習センター準備室を
生涯学習センター準備室に名称変更
平成 6年 7月 モニュメント制作を委託
平成 6年 8月 企画運営委員会準備会
学習推進委員会準備会発足
平成 6年 9月 工事施工
平成 6年10月 企画運営委員会
学習推進委員会発足
平成 6年12月 開館
平成25年 3月 プラネタリウム館閉館
平成26年 8月 旧プラネタリウム館改修工事着工
施設の概要
所在地 墨田区東向島2丁目38番7号
構 造 RC造り、一部SRCおよびS造り
既成コンクリート杭基礎
地上5階、地下1階、高さ地上26.56メートル
敷地面積 3,400.06平方メートル
建築面積 2,245.49平方メートル
延床面積 8,448.56平方メートル
工 事 着工:平成4年7月
施工:平成6年9月
設計・施工管理 長谷川逸子・建築計画工房(株)
建築施工 安藤・東武谷内田
東京長谷川建設共同企業体
空調設備 トーヨコ理研・本多建設共同企業体
電気設備 クリハランド・大坪・山一建設共同企業体
給排水衛生ガス 斎久・保坂建設共同企業体
エレベーター設備 日立東ビルシステム販売(株)
舞台機構設備 三精輸送機(株)
視聴覚設備 (財)NHKエンジニアリングサービス
開設 平成6年12月
施設の概要
教育委員会の事務局概略組織図
すみだ生涯学習センター
ユートリヤ